Next-generation Car

ホーム > 施設・設備 > 次世代カー
これからの車社会を見据え、次世代カーについて学ぶ。
TOYOTA MIRAI
世界初の量産FCV「MIRAI(ミライ)」。
FCVは、燃料電池を使って水素と酸素を反応させ、そこで得た電気でモーターを回転させる仕組み。走行時のCO2 排出量がゼロという水素自動車は次世代エコカーの筆頭とされ、普及が期待されている。一級整備士コースではMIRAIを使った実習が行われ、未来のクルマ社会に対応。
一級小型自動車整備士 山内健輔
高度な故障に対応できる力を
最新のテクノロジーを搭載した近年の自動車は電子制御化が進み、組み込まれているコンピュータの数は、以前とは比較にならないほど増えています。それにともない、故障した際の故障診断は、高難度なものになります。そのため整備士は、スキャンツール(外部診断器)を使って自動車のデータを読み解く力と、お客様との(問診のための)コミュニケーション力が必要となります。実践に即した実習を通じて、これらの整備技術を学びましょう。
一級小型自動車整備士 内山貴夫
あせらずに基本を身につける
FCVと並び、EV(電気自動車)やHV(ハイブリッドカー)など自動車の高度化で、整備士には様々な知識と技術が求められます。大切なのは整備の基本を身につけること。基本がしっかりしていれば、最新車種に対応できる高度な整備技術を早く、正確に身につけることができます。社会に出れば、キャリアは本人の努力次第。努力のもとになる基本を頭と体にしっかりときざみ込みましょう。
私たち現場を知る教員が君たちに寄り添って、基本の定着をサポートします。

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP