News

ホーム >  ニュース一覧 >  詳細
2018/1/11

アーク溶接技術講習

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

 

さて、本校では現在アーク溶接の特別教育を行っております。

今回は実際にその様子を見ていきましょう!

アーク溶接は大きな電流を流すため、安全な作業をしないと感電の危険があります。

まず学科講習で、溶接の基礎知識と安全作業、関連法規を学んだ後に実技にのぞみます。

使い方を本校の講師が熱く教えています! 学生もとても真剣です!

溶接機を使いこなせてこそ一流!溶接機の操作も学生がすべて操作します。

学生と講師の1対1による指導!学生も学びやすいですね。

溶接時に強い光や火花が出るので防護服や遮光面を装着して作業します。さあ、実際にやってみましょう!!

 

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ

 

まずは先生のお手本から。溶接しながらコツなどを教えています。とてもキレイに溶接していきます!!

最初は鉄板に溶接をしていき、慣れてきたら鉄板同士を溶接してつなげたりして技術を高めました。

溶接している姿はまさに職人!先生も近くにいるので安心ですね!

学生のみなさんお疲れ様!担当講師から講評をもらっています!

東海工科は学科や実習だけでなく資格も大切にしています。

2年生は国家試験が3月25日にあります。合格目指して頑張ろう!

一覧に戻る

Archive アーカイブ

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP